前へ
次へ

さつまいもの皮を美味しく食べる簡単な調理法

健康維持と美容のために、食物繊維をできるだけたくさん摂取したいと思っています。
さつまいもは食物繊維が豊富に含まれている食材だと聞いているので、いろいろな調理法を試しては食卓に並べています。
さつまいもを調理するときに意識しているのが、皮ごと美味しく食べられるように工夫することです。
さつまいもの皮には食物繊維はもちろんのこと、ビタミンCや抗酸化成分が豊富に含まれているそうです。
皮まで食べることで摂取できる栄養素が増えるので、できる限り皮ごと使った調理法を意識しています。
どうしても皮をむいて調理しなければいけない場合は、さつまいもの皮でお菓子を作ります。
さつまいもの皮を厚めにむいたら、食べやすい大きさに切って油で揚げて塩をふって食べています。
揚げ物をする時間がないときは、フライパンにバターをたっぷり溶かして、カリカリになるまで焼きます。
揚げたときと同じように塩をふれば、とても美味しいおやつになります。
さつまいもの皮を食べれば食材の栄養をしっかり摂取できますし、生ごみを減らすこともできます。
様々なメリットがあるので、これからもさつまいもを購入したときは皮まできちんと食べたいです。

Page Top