前へ
次へ

炊き込みご飯は簡単な調理法なのに美味しいです

ごちそう感のある料理を用意したいときは、炊き込みご飯を作ることが多いです。
炊き込みご飯は材料をセットして炊飯ボタンを押すだけで手軽にできる上、手の込んだ料理に見える特徴があります。
驚くほど簡単な調理法なのに、とても美味しい献立が実現するので、我が家では頻繁に食卓に登場しています。
実は先日も、さばのみそ煮缶を使った炊き込みご飯を作ったばかりです。
お米を研いだら、炊飯器にしょうがのすりおろしと長ネギのみじん切りと一緒に入れ、適量のお水とお酒を加えます。
そこにさばのみそ煮缶をくずしながら入れて、炊飯ボタンを押して炊いていきます。
炊き上がったら器に盛りつけて、青のりを適量ふりかければ出来上がりです。
手軽にできる調理法なのに、美味しい炊き込みご飯が完成するのが嬉しいです。
しかも、しょうがを入れるから、さばのクセも気にならず、美味しく食べることができます。
具がたっぷり入っているから、後は汁物とちょっとした一品を用意すれば献立が完成します。
炊き込みご飯は、この手軽さも魅力の一つだと思っています。

Page Top